帯広に向かう電車で寝ちゃいました。

札幌から電車に乗って、帯広に行くことになりました。
帯広へは初めて行くので、電車から外の景色を見ながら昼食を食べて、のんびりしながら行きたいと思っていました。

電車に揺られて千歳を過ぎたあたりから、だんだん体がぽかぽかしてきました。

寝てしまう予感がしたので、手で足や頭をたたいたりしてみましたが、何の効果もありませんでした。
爆睡し、帯広に到着するという列車のアナウンスを聞いて、目が覚めました。

お昼ごはんを食べることができなかったので、駅に着いたら何か買おうと思いました。
駅に六花亭のお店があったので、お菓子を買いました。

このお菓子は、札幌でも買うことができるのですが、なぜか帯広でどうしても食べたくなりました。

帯広から札幌に戻る時も電車を利用するので、このときは、外の景色を楽しもうと思います。